読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホゲーをやらない私がスマホゲーを語ってみる

スマホゲーをやらない私がスマホゲーを語ってみる

こんにちは!めれです。

 

突然ですが、みなさんはスマホのゲーム (長いので以降スマホゲーと呼びます) をやっていますか??

私は家庭用ゲームは良く遊んでいるのですが、スマホゲーはほとんどやっていません。話題になったゲームは少しプレイするのですが、しばらく全力でプレイしたのち、冷めてやらなくなってしまいます。

ポケモンGOはポッポでレベリングあたりで飽きてしまったし (アレに関しては田舎すぎてボールが拾えないのも大きかったですが)、遊戯王は3日間で20レベルくらいまで、そこから1週間で35レベルくらいになったのちアンスコしました。

唯一長期間プレイしているスマホゲーが黒猫のウィズです。3年半ちょっと (サービス開始3ヶ月後くらいから) 継続してプレイしています (最近はログインゲーでたまにがっつりやるくらいですが)。この辺についてはのちほど考察しようと思います。

今日は、私がなぜスマホゲーをやらないのか、なぜスマホゲーは人気なのか、じゃあどんなスマホゲーだったらやるのかについて考えていきたいと思います。

 

私がスマホゲーをやらない理由

 

まずはじめに、私がスマホゲーをやらない理由についていくつか挙げてみます。

 

  • 時間に縛られるから

一番大きな理由はこれだと思います。朝起きた!スタミナ消費しなきゃ。お昼休み!スタミナ消費しなきゃ。帰宅!すたm。溢れるのがもったいないから事あるごとにプレイしてしまう。かと言ってプレイしないとイベント報酬が集まらない。スマホゲー中心の生活になるのが嫌。

これでどれだけの時間を無駄にしているのか気づいた時は、ログインすらやめてしまうとスッキリします。勇気を持ってそのままアンスコしてしまえば、もう二度とそのゲームに戻ることはないでしょう。

 

  • キャラ性能が重視されているから

スマホゲー全般に言えると思うのですが、どれだけプレイしても結局成長するのはプレイヤースキルではなくてキャラじゃないですか。プレイヤー自身は同じ動きを繰り返すだけで、新しいステージをクリアするためには新しいキャラが必要。

クリアする喜びは存在するかもしれませんが、やっててワクワクしないなーと思います。いくつかの決められたキャラを使ってプレイヤースキルで勝負する方が、戦略もでてくるし、キャラへの愛着も湧いて、結果そのゲームがもっと好きになるんじゃないかなーと思います。

友達とグラブるよりスマブラした方が楽しいでしょ?(グラブったことないから知らんけど。)

 

  • 画面が小さいから

もはや自分が悪いんですけどね。画面が小さくて見づらいし、細かいタップとか無理です。おじさんだから大画面でコントローラーを使ってやるゲームしかできないです。ええ、老害です。

コントローラーがないというのも、ゲームを単純作業化させている原因だと思います。複雑な動きができないですからね。スーファミの方がプレイしやすいですよ。ええ、老害です。

ガラケーで、スライドさせたらコントローラー出て来るやつありませんでしたっけ?そんな感じでゲームに特化したスマホがあればいいかもしれませんね。作ってくれませんかね。

 

スマホゲーの良いところ

 

もちろん、スマホゲーにも良いと思う所はあります。こちらもいくつか挙げてみます。

 

  • 片手で、いつでもどこでもプレイできる。

これは大きなメリットですよね。通勤時間とか、ちょっとした時間でも気軽にプレイできる。コントローラーは手の位置がずっと固定されるので疲れますからね (そういう意味ではSWITCHのジョイコンは画期的だと思いました)。

スマホを横向きにしてプレイするゲームやるならVitaやれよとは思いますが。

縦向きのゲームなら、ゲームしててもバレないし、調べ物するふりをしてこっそりやってる人もいるんじゃないですか?

 

  • コミュニケーションのツールになる

これが最大の武器だと思います。スマホゲーはプレイ人口が多いので、やってるだけで会話が弾んだりする。パズドラをしたことがなくて会話に入れないことがたまーにありました。

あとは、ポケモンGOのように、そのゲームをやっているのが見ていてはっきりとわかるゲームだと、歩いている人同士で仲良くなったりもできるんじゃないですかね。さすが目があったらバトルが始まるゲームですね。

 

どんなスマホゲーだったらやるのか?

 

じゃあどんなスマホゲーだったらやるんだ?ということを考えるにあたって、じゃあなぜ黒猫のウィズは続けているんだろう?ということを考えてみました。

まずは、クイズゲームなので、単純に知識がつきます。お勉強が大好きな私向きです。問題数もそこそこあるので、個人の知識の差がクエストをクリアできるかに大きく関わってきます (最近緩和が進んでクイズゲームなのかあやしくなっていますが)。

それと、昔のキャラが進化によって現役復帰できるほど強くなることがあります。キャラの寿命が伸びることで、ガチャに手を出しやすくする効果もありそうでwin-winじゃないでしょうか。

黒猫のウィズのようなクイズゲームだけでなく、音楽やカードゲームなど、家庭用ゲーム機でプレイしてもさほど変わらないゲームはスマホゲーに向いているのではないでしょうか。

逆に、アクション勢の高いゲームなどは、その道の人はやりたがらなそうなイメージです。スーパーライト層向け?

 

さいごに

 

なんというかウィズの宣伝みたいになってしましましたが、さいごに一言。

自分が本当にやりたいことに時間を使おうぜ!(それがスマホゲーならがんばって!)